株式取引は、最近はインターネットでのものが主流となっています。

証券会社の店舗に足を運んで取引をすることも、確かに可能です。

もしくは電話などでも取引ができますが。

いわゆる対面取引です。

詳しくはネット証券のIPO。

しかし最近ではインターネットの普及に伴って、ほとんどの方々はネットで売買をしているものです。

対面取引などとは違って、ネットでの取引の方が手数料も割安なものだからです。

内容はIPOの申込方法で検索ください。

ところでIPOは株式取引の一種です。

ではIPOも、インターネットだけで取引をすることはできるのでしょうか。

大いにできます。

たいていの証券会社は、ネット媒体での取引システムを完備してくれているものなのです。

通常のネット株と同様に、指定箇所をクリックすればIPOの取引は容易に行うことができます。

もっとも通常のネット株と異なり、抽選というシステムがあるのですが。

知りたいことはIPO当選確率を上げる方法参考に。

ただしIPOでも、電話や店舗などでの対面取引も一応可能ではあります。

しかし現状は多くの方々は、対面でなくネットでの取引をしていることが多いようです。